【仕事が3倍速くなる豆知識】Windowsショートカットキー

Windows ショートカットキー

パソコンの操作には様々なショートカットキーがあるのはご存じでしょうか?
このショートカットキーを知っておくだけで、仕事が大幅に捗ること間違いなしです。

これを機に、必要そうなものを覚えておきましょう!

少なくとも以下のショートカットキーだけは覚えておきましょう!

これだけは覚えておいた方がよいショートカットキー
すべての項目を選択するCtrl+ A
選択した項目を切り取るCtrl+ X
選択した項目をコピーするCtrl+ C
切り取り、コピーした項目を貼り付けるCtrl+ V

Windowsショートカットキーを記載します。

スタート画面
スタートメニューを表示するWindows
デスクトップを表示するWindows+ D
Cortana(コルタナ)を起動するWindows+ S
設定画面を表示するWindows+ I
アクションセンターを表示するWindows+ A
Windows Ink Workspaceを起動するWindows+ W
アプリの起動
タスクバーからアプリを起動するWindows+ 1~ 0
画面の切り替え
アプリやウィンドウを切り替えるAlt+ Tab
タスクビューを表示するWindows+ Tab
仮想デスクトップ
仮想デスクトップを追加するWindows+ Ctrl+ D
仮想デスクトップを切り替えるWindows+ Ctrl+ ←→
仮想デスクトップを閉じるWindows+ Ctrl+ F4
基本操作
操作を元に戻すCtrl+ Z
元に戻した操作をやり直すCtrl+ Y
すべての項目を選択するCtrl+ A
複数の項目を選択するShift+ ↑↓←→
選択した項目を切り取るCtrl+ X
選択した項目をコピーするCtrl+ C
切り取り、コピーした項目を貼り付けるCtrl+ V
クリップボードの履歴を表示するWindows+ V
新規ウィンドウを開く/ファイルを作成するCtrl+ N
ファイルを保存するCtrl+ S
ファイルを開くCtrl+ O
ファイルを印刷するCtrl+ P
ショートカットメニューを表示するShift+ F10
ファイルとフォルダー
エクスプローラーを起動するWindows+ E
アイコンの表示形式を変更するCtrl+ Shift+ 1~ 8
前のフォルダーに戻るAlt+ ←
戻る前のフォルダーに進むAlt+ →
親フォルダーに移動するAlt+ ↑
ファイルやフォルダーの名前を変更するF2
新しいフォルダーを作成するCtrl+ Shift+ N
ファイルやフォルダーを検索するCtrl+ F
リボンを表示にするCtrl+ F1
離れている複数の項目を選択するCtrl+ ↑↓←→→ Space
ファイルやフォルダーを完全に削除するShift+ Delete
ウィンドウを閉じるAlt+ F4
プロパティを表示するAlt+ Enter
プレビューパネルを表示するAlt+ P
アドレスバーに履歴を表示するF4
ウィンドウの操作
ウィンドウのメニューを表示するAlt+ Space
ウィンドウを最大化・最小化するWindows+ ↑↓
ウィンドウを左半分・右半分に合わせるWindows+ ←→
すべてのウィンドウを最小化するWindows+ M
ウィンドウを閉じるCtrl+ W
画面
画面の表示モードを選択するWindows+ P
スクリーンショットを撮影するPrintScreen
スクリーンショットを撮影して保存するWindows+ PrintScreen
指定した範囲のスクリーンショットを撮影するWindows+ Shift+ S
システム
[ファイル名を指定して実行]を表示するWindows+ R
[タスクマネージャー]を表示するCtrl+ Shift+ Esc
パソコンをロックするWindows+ L
クイックリンクメニューを表示するWindows+ X

ITを味方に - IT on your side -

私たちはITを苦手と感じる方が
ITを味方にできるようにサポートしています。

メールマガジンを登録する >

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事
PAGE TOP