ITを活用して「もったいない」を無くす!
歯科医院向けIT業務サポートサービス『リモート社員』

今も発生している「もったいない」

これまで多くの歯科医院の状況を見てきましたが、勿体ないと思うことが多くあります。

  • ホームページが作ったままになっていることで誤解を与えている。
  • Googleの口コミが管理されていないため適切に評価されていない。
  • 補助金・助成金を活用できていないため得られるものを得ていない。
  • 不適当な金額でサービスを契約している・商品を購入している。
  • PC操作が苦手で操作に多くの時間を損している。

見ず知らずの外国に旅行に行ったとイメージしてください。みなさんは情報(IT)を知らないために、
・良い観光地に行けていない
・便利なサービスを利用できていない
・通常よりも高い金額で現地のサービスを利用している。
そのような状態です。一番良いのは、みなさんの隣で親身になって対応してくれる現地ガイドがいることではないでしょうか。

近年Webで検索して歯科医院を探すのが当たり前の時代になりました。このような時代なのに、その流れにのっていないのは大変勿体ないと思います。
また、良い歯科医院なのにそれに気づかず他のところに行ってしまう患者さんも勿体ないと感じています。

ITのサービスは日々進化しています。

日々の診療に追われている先生方にとって最新のITサービスを把握するのは至難の業だと思います。先生方の右腕となりサポートしてくれるIT担当がいると心強いのではないでしょうか?
仲間が多いことに越したことはありません。
私たちは医院で日々発生しているIT業務をサポートし、先生がより医業に専念できるようにします。

リモート社員が「もったいない」を無くす

リモート社員とは

ITが苦手な先生方をリモートでサポートし、勿体ないことを無くすことをサポートするのが「リモート社員サービス」です。
通常医院専属のIT担当を雇うのはコスト面で難しいと思います。
リモート社員とはその名のとおり、リモートで業務します。それにより格安でサービスをご提供可能になりました。そして、多くの医院様を担当することで、それぞれの医院様での良い結果を他の医院にも展開できるというメリットをもたらします。
そして、社員のように働くためリモートで可能な業務は大抵行います。多くのITサービスにある「●●だけ行う」というような制限を設けていません。社員なので柔軟に対応いたします。

サポートするのはITの専門分野で長年勤務してきたITエンジニアです。
技術的な業務の他にも様々な企業の情報システム部門にて従業員のITサポートも行ってきた経験があるものばかりです。
以下のような資格を持ったスタッフがご担当させていただきます。

  • 経済産業省 情報処理技術者試験 ITサービスマネージャー
  • 経済産業省 情報処理技術者試験 プロジェクトマネージャー
  • 経済産業省 情報処理技術者試験 データベーススペシャリスト
  • 経済産業省 情報処理技術者試験 ネットワークスペシャリスト
  • Cisco Certified Network Associate
  • ITIL Foundation Certification
  • VBAエキスパート

リモート社員で可能なこと

リモートで実際の医院のスタッフのように働くことで、歯科医そばでサポートしつつIT活用でサポートしていきます。
 
【サービス内容】

●ホームページ・Googleマイビジネスの管理
 ホームページやGoogleマイビジネスなどの管理を行います。

●院内掲示物や患者説明用資料の作成
オリジナルの院内掲示物や説明用資料を作成することで、院内での情報発信や、患者説明の時間短縮につなげます。

●Youtube、Instagram等を活用した医院PR活動
 情報発信のメディアとして最近注目されているこれらのサービスを使いPRを行います。

●補助金・助成金等の申請サポート
 難しいオンラインでの申請をサポートいたします。

●ITに関する相談受付
 PC操作、PC購入、スマホの操作などさまざまな相談を受け付けます。

PAGE TOP